アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
青空の下で葵と
ブログ紹介
葵との出会いは 
ふたりはスローセックスと出会い
そして、愛の交際にのめりこんでいった
そんな、日々の記録を

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
おれは 絶対 君しか
君は言った 絶対・・・本当のことを・・・言ってはいけないと いっそ 全部話してしまいたい ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/02/12 12:15
USNAGOYA
ここは金の鯱ほこ、なごやや・・・名古屋だからって終わりではないから、これからも、さらなるグレードアップ ユーズナゴヤはネットで探した。栄なら何かあるだろうと・・・栄なら地下鉄ですぐだ。あれは何年前だったか 名古屋場所を仲間と来た時があって、錦町というのがけっこう繁華街で、ピンクもけっこうあった名古屋の街 熱いのは・・・熱田神社のせいじゃ・・・ないんじゃ・・・ 名古屋駅からタクシーで・・・けっこうあるね、栄は近いと思っていたが、高島屋本店前で降りたのが、まだ、10時前 運転手さんが、気を... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 1

2010/08/04 16:10
古都のこと
 古都京都から金沢へ・・・・梅雨明けの空ってこんなに青かったでしょうか?怖いくらいの青空です。なのに・・・ぼくらはホテルにこもって、たった6時間のふたりの時間を過ごす。11時のチェックインだというのに、朝早い電車に乗って雷鳥は、昨日まで大雨で止まっていた湖西線を走り抜ける。  10分先に金沢駅に着いた満は、前回おいしかった「からすみ風」を3本も買い占めて、それから、さんざん迷って輪島塗の箸を買った。途中をねじでつなぐ携帯用の箸です。そういえば、お昼のレストランで横で食べてたおじさんも、バックか... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/07/19 12:45
午前三時
 まるで遠足の前日のように、真夜中に目覚めた。久しぶりのこと・・・・きょう、ようやく会える。しかもふたりで一泊できるのだ。  日曜日に出かけることなど、めったにできないのだが、今回はラッキーだった。雨のおかげ・・・でもないけど。私たちにとって雨は、いつも味方である。  ふたりで浴衣で歩きたい・・・今回のもう一つのテーマだけど、こればかりは雨は邪魔かな。アーケードの下をそぞろあるけば、雨などなんのことはない。それに、カンカンの炎天よりは、むしろすずしくて浴衣には最適かも。  さて、今回は古都... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/07/04 04:35
ミッション
あるエロビデオの1シーンに、熟女の花園をまさぐる男のセリフが「なんだ、まだ、準備ができていねぇじゃないか」というのがあって・・・・ぼくの彼女はそうじゃない、だって、デートの前の夜からすでに濡れているというから・・ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/06/07 11:26
フラッシュ・バック
部屋に 入るなり・・・・ルームナンバーは508 ぼくの 上着をぬがせ、ズボンをおろして、ふんどしもはずしてしまい。 ワイシャツのボタンをはずして、Tシャツを胸まで押し上げて・・・ほぼ、全裸にされてしまった。 君はまだ 服のまま・・・「ぼくは ふなれだから おまかせします」と言ったら、頭をかかえて キスをした。君の手は わたしの身体をまさぐる。 女性の衣類とは なんと 脱がせにくいのか。ぼくは、ただ、君の臀部をさするしか脳がない。 なんとかブラウスの下から手が入って、ブラジャーまで到達... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/05/12 10:28
気がつけば
気がつけば ずいぶん ごぶさたです。 どうしたんだろう 書くことが 無いわけではないのに ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/05/11 18:54

続きを見る

トップへ

月別リンク

青空の下で葵と/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる